本文へスキップ

当社は、鉄道において、列車の運転保安に係る製品の開発・販売を専門とする会社です。

TEL. 022-222-1821

〒984-0075 宮城県仙台市若林区清水小路6-1
東日本不動産仙台ファーストビル11階

会社方針CONCEPT

会社方針

 レール軌材鰍ヘ、前身のヤマハ東北鰍ノて、1990年に東日本旅客鉄道鞄喧k地域本社様へ除雪機を納入開始した事をきっかけとし、その後、鉄道事業者様のご要望に応じ各種器具の開発に着手、様々な商品を納入してまいりました。
 1999年5月にヤマハ発動機鰍謔闔幕ニ継承により独立し、レール軌材鰍ニして登記、鉄道事業者様へ保線用機器、軌道材料を中心に販売を開始致しました。レール軌材叶ン立以降、お客様の困っている声にお応えすることを企業理念として、商品の開発・販売を実施してまいりました。
 今後とも鉄道事業の現場に関わる皆さまのご要望を傾聴し、ニーズに合った新商品の企画・開発・販売を実施し、皆さまの業務にお役にたてるよう努めてまいります。



Our innovation is driven by the dreams
Of our friends in the field who say
“If only somebody would make it.

In 1990 our company’s predecessor, Yamaha Tohoku Ltd., started out by delivering snowthrowers for East Japan Railway Company. In 1999 our company became independent from Yamaha.

We are now registered as Rail Kizai Ltd., and have evolved into a company that responds quickly to meet requests from a variety of customers.

Since our inception, we have focused our efforts on the development and marketing of products pertaining to track maintenance.

In the future we would like to forge friendly relationships with your company, understand your business, and meet your railway construction and maintenance needs.

And that has always been our corporate vision: to listen to you, our esteemed customers, to understand what you want made, and to design and develop those products for you.

We believe close communication is the key to success for everyone.

Rail Kizai ltd.



バナースペース

レール軌材 株式会社

〒984-0075
宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル11階

TEL 022-222-1821
FAX 022-222-1822